full screen background image
印刷ボタン

キミー先生Ms.Kimmie

グループ
Sグループ
マンツーマン
企業派遣

資格:TOEIC985

英語圏企業で約20年勤務。帰国後は企業や大学でTOEIC講座、留学準備クラスの講師も務める。

自己紹介

国内でビジネスレベルの英語力を習得し、英語講師になりました。その後、オーストラリアに渡り、子育てをしながらリサーチ会社で10年勤務したあと、航空会社に転職。2013年にTOEICを受験したことがきっかけで、「もう一度講師をやりたい!」と決断し、15年住んだ家を手放して日本へ帰国しました。日本での学習経験、オーストラリアでの経験を活かしテキストからだけでは学べないようなレッスンを提供したいと思っています。

レッスンスタイル

私は先生ではなくインストラクターだと考えています。どのレッスンにも共通することですが、質問に対しての解答を与えるのではなく、生徒さんがその解答に到達する「お手伝いをする」のが私の役割です。また、受講生が発話する際に、日本語とは異なる独特のリズムを体得することを目標とします。テキストは市販のものを使うこともありますが、約20年の海外勤務経験を活かし作成したオリジナル教材も補助的に用います。

英語歴

NHKテレビ講座を独学で始めて3ヶ月で挫折。その3年後、26年ぐらい前になりますが、違った方法で再度トライしました。初めは、インプットにかなりの時間を使いました。運転中や料理をしている時は「ヒアリングマラソン」という通信講座のカセットテープを聴き、映画はスクリーンプレイを読みながら何度もビデオを「聴き」ました。英会話教室にも週に3日ぐらい通いました。当時は、1年間のコースが大学の授業料と同じくらいで、休まずに頑張った記憶があります。 

6ヶ月ぐらいたったころ、英語が英語のまま理解できるようになり、すぐに字幕なしで映画を80%ぐらい理解できるようになりました。そこからは本当に面白くなり、オーストラリアに移住した時点で日常生活に支障がないレベルになっていました。

My英語ライフ

現在も2人の子供はオーストラリア在住ですので、英語での会話は生活の一部です。友達との会話や、講師仲間(ネイティブスピーカー)との会話も英語です。とはいうものの、以前とは比較にならないくらい英語で話す時間は減っていますので、テキストの音読やドラマの台詞のリピーティングは意識して行うようにしています。

入塾説明会・イベントレッスン・お問い合わせはこちら

TOP of PAGE